助産師がサポートする自然分娩、産後ケアのクリニック
【午前】9:00~12:00

なないろもあバースクリニック

妊婦健診 Gynecological Checkup

妊婦健診

妊娠中からの妊婦健診・助産師との関わり、あるいはクラスを通して、妊婦さんやそのご家族とのコミュニケーションを大切にしています。その上で、皆さんが考える自分らしいお産ができるように、そしてその後の育児が順調に始められるように、妊娠期間を通してサポートしていきます。

受診までの流れ

妊婦健診予定表

間隔・週数 検査 担当 主な内容
〜8週 なないろLC
医師
4週間毎 8〜11週 採血 なないろLC
医師
なないろLC助産師による初期指導*
12〜15週 なないろLC
医師
16〜19週 なないろLC
医師
次回から もあBC
18〜20週 もあBC
助産師外来
もあBC説明・同意
20〜23週 クラミジア もあBC
医師
助産師による保健指導( 以降出産まで)
2週間毎 24〜25週 採血※ もあBC
医師
26〜27週 採血※ もあBC
医師
28〜29週 もあBC
医師
お産に向けた準備
30〜31週 もあBC
医師
32〜33週 もあBC
医師
34〜35週 採血、GBS※※ もあBC
医師
コロナ対策説明
1週間毎 36週 採血、GBS※※、NST もあBC
医師
バースプラン確認
37週 NST もあBC
医師
38週 NST もあBC
医師
39週 NST もあBC
医師
40週 NST もあBC
医師
41週前半 NST もあBC
医師
入院準備

※、※※採血、GBSはどちらかの来院週数での検査となります。
※ 医療的なバックアップが必要な場合は、医師外来あるいは なないろレディースクリニックを受診していただきます。
※ なないろLCにて10週〜15週のどこかで採血・保健指導があります。その際、医師あるいは助産師に、もあでの出産希望であることをお伝えください。もあBC
医師での分娩引き受け可能時期は妊娠30週までとなります。中期指導までにおつたえください。

妊婦健診診療時間と診療担当医表

診療時間
午前9:00

12:00
石川石川山本石川
午後15:00

17:00
石川松田山本

※ 受付時間は、診療時間の10分前から、診療終了時間30分前まで
※ 妊娠中のトラブルの対応は、24時間受け付けます。

助産師外来受付時間

毎日9:00~16:00

お電話で一度お問い合わせください。
乳房トラブル、母乳相談など当日対応可能です。

もあの妊婦健診

妊婦健診は完全予約制となっています

当面、お電話での受付、変更となります。ご了承ください。

もあの妊婦健診の流れ

  • STEP 01受付
    受付はQRコード対応となります。@linkのアプリをご利用ください。
  • STEP 02尿検査
    受付でお名前の記入された採尿コップをお渡しします。
    採尿できましたら、トイレ内にある小窓へおいてください。
  • STEP 03血圧測定
    ・体重測定
    記録された紙を母子手帳と一緒にお持ちください。
  • STEP 04NST
    妊娠36週よりNST検査をします。検査には約30分ほどかかります。
  • STEP 05医師診察
    (妊婦健診)
    母子手帳と体重・血圧の紙を医師にお渡しください。
  • STEP 06助産師保健指導
    医師の診察のあと毎回面談させていただきます。心配なことなどご相談ください。
  • STEP 07会計
    お会計を済ませ、お気をつけてお帰りください。

妊婦健診時に行う主なこと

助産師の保健指導

妊娠期間を通して、妊娠中の過ごし方、出産に向けた準備などのお話、育児に向けた準備のお話など、個人に合わせたサポートをしていきます。

NST(ノンストレステスト)

妊娠36週以降、毎回NSTを行います。胎児の心拍とお腹の張りを観察して、胎児の状態を確認します。約30分の検査です。

バースプランの作成

こんなお産がしたいという思いを書き出していきます。一緒に話し合いながらイメージを膨らませていきましょう。お産に向けて大切な身体と心の準備もお話していきます。どんなこともご相談ください。

おっぱいのお手入れ

産後始まる授乳のために、妊娠中からできるお手入れの方法を説明していきます。また授乳の具体的なイメージができるようにお話していきます。

ページトップへ